日々の反省が大事


機関誌98号を読んで

THE VOICEの冒頭から厳しい一言

経営理念や経営哲学を従業員と共有する為には、

トップの言動、行動が理念と矛盾しないことが何よりも大事です。

立派な理念がありながら、利益至上主義に陥り、

不祥事を起こす企業が後を絶たないのは、

トップが矛盾した言動、行動をとっているからにほかなりません。

と書かれています。

まずはトップがみずからどの山に登るのかを全従業員に明確にし、

そのためにはこのような哲学で会社を経営していきます

という基準となる考え方を従業員と共にベクトルを合わせていくのである。

私が今号に於いて一番心に突き刺さった言葉が、

哲学の実践は日々の反省からという項目。

それは哲学を自ら血肉化が出来ていなくても、

人間としてこういう生き方をするのだと理解し、

少しでもそれに近づこうと懸命に生きる。

そのようにありたいと願い、反省し、

何とか体得しようと努力し続ける事こそが大事なのです。

と塾長は仰っております。

それならば私にもできると思いました。

トップとしてまずは私自身が率先垂範してやっていこうと決意しました。

また、人格というものは環境により、

時々刻々、良い方向にも悪い方向にも変化していくもの。

優れた人格を持ち続けるという事は大変難しいこと。

やはり日々の反省の大事さをここでも紐解いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者: kimu1113

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です